マネジメントデザインラボラトリは企業の問題解決と成長、イノベーションの創造、人材の育成とスキルアップをサポートします。
MANAGEMENT design LAB. 理念 コンサルティング内容 料金 プロフィール パートナー募集 お問合せホーム
今、何を具体的にやればいいのかわからない。
経営のパートナーがほしい。
成長し続ける企業体質に変えていきたい。
社内が暗い。
(社内をもっと明るく活性化したい。)
会社全体に危機感が無くなってきている。
現状を正確に把握するための分析がしたい。
業績が伸びない。
 皆頑張っているのになかなか成果につながらない。
各営業マンの実績のばらつきが大きい。
全社で共有・統一したビジョンや戦略、目標が無い。もしくは、策定できない。
セクションや個人の戦略構築がうまくできていない。
業界自体が厳しい状況にあるが、何とかしたい。
大企業病(セクショナリズム)にかかりかけている。
各セクションがバラバラで協力体制が無い。
管理部門がやたらと力をもっている。
社内のコミュニケーションがうまくいっていない。
提案や情報があがってこない。
(俗に言う“風通しが悪い”)
同業他社との差別化ができていない。
新規事業に参入したいが、その手段がわからない。
新製品の開発がうまくいっていない。
人事システムがうまく運用できていない。
人材の育成がうまくできない。
 管理職の仕事がはっきりせず、生産性が上がらない。
管理職の部下に対する指導・育成に問題が感じられる。
各個人のレベルアップをしたい。
論理的思考を社内に導入・定着させたい。
会議・ミーティングが論理的に進まない。
会議・ミーティングの生産性を高めたい。
成果主義を導入したい。
成果主義がうまく機能していないので修正したい。
 世代間の考え方の違いが様々な障害となってしまっている。
業務での悩みや相談をどこにも相談できないで抱え込んでしまっている社員がいる。
社員の教育プログラムを作りたい。
勉強会等を行ってスキルアップを目指したい。
その他マネジメント全般に関する様々な問題、悩み、疑問、相談。
企業風土の改革
企業理念(ミッションステートメント)の構築サポート
企業戦略立案手法の導入と運用
総合戦略的方針管理(仮説・検証型)の導入と運用   
業務改善プログラムの設計・導入と運用
アクションラーニングの導入
目標管理制度(MBO)の導入と運用
成果主義人事・賃金の導入、運用、修正
社内の問題発見と解決へのアプローチ
各種問題解決手法の導入
営業戦略の立案手法と運用手法の導入指導
人事制度の設計・運用・修正
給与制度の設計・運用・修正
評価者トレーニング
バランススコアカード(BSC)の導入と運用
ファシリテーションの実施及び指導
組織コーチング
パーソナルコーチング
論理思考トレーニング
管理職(部下を持った人)研修
各種社員研修
新入社員研修
各種分析の実施
各種ワークショップの立案・実施
ご要望テーマでの勉強会等の実施
ご要望テーマでの講習・講演依頼
顧問コンサルティング契約
その他、お客様のご要望に応じたマネジメント全般に関する
様々なコンサルティングのご提供をいたしますので、ご相談ください。
管理職(部下を持つ人)の悩み相談室の開設・・・自主運営
働く人の悩み相談室の開設・・・自主運営
就職活動の悩み相談室の開設(学生向け)・・・自主運営
※ ご依頼は企業様のみならず、個人様からもお受けしております。
ケース1. 依頼(導入)したいコンサルティングコンテンツが具体的になっている場合
  基本的にはご要望のコンテンツを中心に導入プログラムをご提案いたしますが、事前に簡単な現状分析をさせていただく場合があります。現状分析から抽出された問題点と導入ご希望のコンサルティングコンテンツがマッチングしないと推測される場合には新たなプログラムのご提案をさせていただきます。
 
導入コンテンツ決定までの事前相談や打ち合わせ、事前プロセス作業(簡易現状分析等)の費用はいただきません。
ケース2. 「解決したい問題(現象)はハッキリしている」という場合
  問題だと思われる現象の奥には、実はもっと奥の深い大きな問題が隠れている可能性があり、付け焼刃的な解決手法の導入が本質的な問題の発見を遅らせてしまう可能性があります。また、一つの問題には複数の要因が複雑に絡まり影響し合っている場合が多く、思い込み等により安易に原因の特定をし改善活動に着手してしまうことは非常に危険であり、時には取り返しのつかない事態を招いてさえしまいます。
そこで、全体のプロセスを2つのフェーズに分けてご提案いたします。
 
第一フェーズ 根本的問題原因発見までの調査・分析の作業と解決のためのプログラムのご提案をさせていただきます。プログラムのボリュームによって導入着手のタイミングと費やす期間・労力・コスト等が様々に異なるため、プログラム実施の可否をご検討いただきます。
第二フェーズ プログラムの実施から定着・効果測定までを行います。
 
第一フェーズと第二フェーズはそれぞれを単体として料金設定及び契約をすることが可能です。また、第一フェーズ着手までの事前相談や打ち合わせ、事前プロセス作業(簡易現状分析等)の費用はいただきません。
ケース3. 「こういう状態にしたいという漠然としたイメージはある」という場合
  あるべき姿(こういう状態にしたいというイメージ)と現状とのギャップを問題と称します。そこで、その問題を解決するための御社オリジナルプログラム(問題解決設計図)を作成しご提案させて頂きます。
 
提案書のサンプルはこちら・・・
   
 
第一フェーズ 多くのコンサルティングコンテンツの中から効果的と思われる手法等をピックアップし、組み合わせることにより目標達成のための仮説・検証型プログラムを設計し、導入から達成までの運用プロセスと合わせた総合プランとしてご提案し、ご検討いただきます。
第二フェーズ プログラムの実施から定着・効果測定までを行います。
 
プログラムは取り組むテーマの大小や複雑さの度合いにより、プログラム自体の大きさや費やす時間とコストに大きな違いが生じます。
事前相談や打ち合わせ、さらには第一フェーズのプラン作成とプレゼンテーションまでの費用はいただきません。
ケース4. その他様々なケースの場合
  各企業様が抱える問題は各社各様です。似て異なる問題に対し、一定のパターン化された経営手法を安易に導入することにより解決を図ることは非常に危険です。
まずは漠然としたイメージで結構ですから、抱える問題をお聞かせください。お客様がイメージとして抱えている問題を具現化(可視化)し、その上で次の対応をご提案させていただきます。
  ご提案までの費用はいただきません。 
まずは相談してみてはいかがですか?
ブログ「オフレコの主張!」
高実績プログラムの紹介
コンサルタント活用のポイント
お客様よりの声
アライアンスパートナー募集
プロフィール
アクセス地図
お問い合せ
Copyright 2005- MANAGEMENT design LAB. All rights reserved.