マネジメントデザインラボラトリは企業の問題解決と成長、イノベーションの創造、人材の育成とスキルアップをサポートします。
MANAGEMENT design LAB. 理念 コンサルティング内容 料金 プロフィール パートナー募集 お問合せホーム
〜 企業の成長と、働く人の幸せのために 〜
マネジメント デザイン ラボラトリは、
企業・組織・個人のマネジメントにおける問題解決”を目的とし、
働く人の幸せの実現”を目指すために設立したマネジメントコンサルティング事務所です。

経営環境が激しく、かつ急速に変化している中、現状打破の改革への取り組みは企業にとっても、また個人にとっても最大の課題であり、急務でもあります。さらには、企業も個人もその体質や文化までも変革する必要に迫られています。そして、そこにコンサルタント本来の存在価値が見出せるはずなのですが、実態は大きくかけ離れています。専門知識を武器に様々な提案が成されてはいるものの、期待通りの成果に繋がっているケースは意外と少ないようです。
また、時には社会モラルに反するような手法や手段さえもがまかり通っていることも否定できない事実です。
高額な費用と社内の混乱、継続しないプログラムと期待はずれな成果。それが過去多くのコンサルティングから得られた正直な実感ではないでしょうか。

マネジメント デザイン ラボラトリはその存在意義を『お客様企業・組織・個人の継続的改革と成長。そして仕事への納得と喜びの実現』に絞り、持てる限りの経験とノウハウを適正な価格でご提供してまいります。
 
― 六 つ の 約 束 ―

1. お客様の抱える問題の解決に最善の努力を尽くします。

2. お客様の成長とイノベーションのために最善の努力を尽くします。

3. 働く喜びと幸せの実現のために最善の努力を尽くします。

4. 最小のコストで最大の成果を実現するために最善の努力を尽くします。

5. 成果の永続のために最善の努力を尽くします。

6. 品質・サービス向上のため、日々学習し研鑽し続けます。

是非、お客様の疑問や要望、抱える問題をお聞かせください。
正しい経営の実現
継続性のある改革と成長の実現
“最小のコストで最大の成果”の実現
無責任な高額コンサルティングへの挑戦
1. コンセンサス&コミットメント主義    
  人は他人の決めた通りにすることを嫌い抵抗するものです。したがって当然の事ながら突然外部からやって来たコンサルタントが作成したプランや目標のためになど頑張れるはずも無く、成果がなかなかでないのも必然ともいえます。 マネジメント デザイン ラボラトリは、お客様が抱える問題を打破し成長するための最善の手法をご提供し、その運用から定着までをサポートいたします。しかし計画を作るのも実行するのもお客様自身。“納得し、自分で決めて実行する事”が一番重要なことなのです。そのためのプロセスサポートに全力を尽くします。
2. プロセス重視と成果主義コンサルティング    
 
「  知っている事  と  やれる事  」
「  やれる事  と  やり続ける事  」
「  やり続ける事  と  結果を出す事  」
「  結果を出す事  と  出し続ける事  」
それぞれの間には天と地以上の大きな隔たりがある。

新しい経営手法を知っていることや過去の経験が有るということだけではあまり意味がありません。コンサルティングは結果(成果)によって評価されるものであって、提案内容や費やす労力と掛かる時間の大きさによって料金設定がなされたりするのはおかしいのです。ましてや顧客企業の資本金の大きさや従業員数等で料金が異なるのは何故なのでしょうか。はなはだ疑問です。
“結果はプロセスが創り出すものである”

コンサルタントの本来の役割は、お客様が結果を出し続けることへのサポーターだと考えます。したがって、プランニング後の運用プロセスへの関わりが非常に大切であり、その結果に対しても常に更なる改善責任義務を負うものだと考えます。
成果を生み出すためのプロセスをお客様とともにしっかりと創り、確実に成果へとつなげ、標準化し定着した状態まで創りあげる。それがコンサルティングの正当な評価基準と考えます。
3. 人の成長が最大のポイント    
  全ての仕事の基本は“人”。

“人”が組織を組み、集団としての目標を設定し実現していくという企業のサイクルの中で、全体主義的な提案ほど出来栄えは良く、しかし意味の無いものはありません。それは過去多くの失敗事例が証明しています。さらに悪い事には、多くのコンサルティング会社はそれを非常に高額なコンサルティングフィーで売り込みます。これはお客様にとってまさに「百害あって一利なし」です。
絵空事のような分析やプランニングはいたしません。人の成長を基本とし、それを組織としてビルドアップするために様々な経営手法を活用するのが真の経営改革と考えます。
十人十色の“人”の成長と改革をマン・ツー・マンでとことんサポート致します。
一人一人が納得し仕事に感動を感じられる瞬間を得ることが出来たら、幸せではないでしょうか。それは組織や企業全体の成果へと必ず繋がっていくはずです。そのお手伝いが少しでも出来れば幸いです。
4. 低コスト主義    
  コンサルティング会社への報酬はあまりにも高額すぎませんか ?
コンサルティングコストがお客様の改善・改革の成果がでる以前の問題として重くのしかかってしまっては、本末転倒です。
何千人もの社員を抱えるコンサルティング会社でも小規模のコンサルティング会社でも、重要なのは実際に現場を担当するコンサルタントの実力です。高額なコンサルティング料金のほとんどは、内容というよりはむしろコンサルティング会社の間接費が多くを占めているのが実情です。
マネジメント デザイン ラボラトリは外部スタッフやパートナーの協力により価値あるサポート活動を低コストでご提供することをお約束します。また、料金は基本的にはお客様に決めていただくシステムを導入しており、活動とその成果に見合った適正なコストを実現いたします。(料金について 参照)
“最小のコストで最大の成果”の実現を目指します。
5. 個別対応(オンデマンド)主義    
  十人十色、十社十色で抱える問題は異なります。また、抱える問題は同じであっても同じ手法が同じ成果に繋がる訳でもありません。最新経営手法の導入も、研修やセミナーの実施も、自社の体質や文化に合わなければ無意味に終わります。また、変化や改革には必ず社内の拒絶反応が生じます。 マネジメント デザイン ラボラトリには定型のプログラムはありません。お客様が抱える問題や要望、予算を伺った上でオリジナルのプログラムをご提案し、その運用プロセスにおいても組織から個人にいたるまで、個別に対応し問題の本質的解決に導きます。
ブログ「オフレコの主張!」
高実績プログラムの紹介
コンサルタント活用のポイント
お客様よりの声
アライアンスパートナー募集
プロフィール
アクセス地図
お問い合せ
Copyright 2005- MANAGEMENT design LAB. All rights reserved.